Top
そのままで。
Let's
a0159500_554136.jpg

Rolleicord V / Xenar3.5 / Super100G

音楽ってすごいよ、やっぱり。
ひとの心を動かします。わたしなんか、ちょっと聴いて、それに対して、
「この時、こうだったからこうなったのかな」とか「すごいなー。。こんなハーモニー思いつかないよ・・」
とか、単純に「なんてすごい曲を思いつくんだろう!」とか、「すごい演奏。。どうしたらこんなふうに・・」
とか考えるとすぐ泣いちゃう。ちょっとのCMとかで流れててもね。
あ、わたしの場合クラシックだけどねw
小さいときからどうもJPOPみたいなのには興味がわきません。クラシックが最初から好きだったし、
クラシックしか聴きたくなかったなあ~。。あ、ねえやんは別。逆に言えば、初めてそういうJPOP的なので
聴きたい!と思ったのはねえやんだけ。もうあとにも先にもないだろうな。。

ということで、今日はすごい曲、・・というか演奏をどうしても紹介したいのです。







まずはこちら。
曲はO.レスピーギの『ローマの松』より、Ⅳ “アッピア街道の松"で、指揮は知る人ぞ知るカラヤン。
オケはベルリン・フィル。
最終曲なんだけれど、最後の方にね、B.DとGong(大太鼓とドラ)が一緒に鳴るとこがあるの。
そこがね、音と響きが見事に一緒に合わさって、ホント、バズーカみたいな音になってんの!
ドラはさ、叩いてから響くまでに時間がかかるの。バスドラはfの時は打点がはっきりしてるけど、ドーンて
響くのにはやっぱり時間がかかる。そこが全部ぴったりになったから、音が完璧に重なってバズーカになった。
ホントすごすぎて笑っちゃう。Bravo!って言いたくなるよ、そりゃ。って感じ。カラヤン、指揮は静かだし。
すげーよ。。





次はこれ。
これはもう・・・学校で後輩が教えてくれた動画だったんだけど、初めて観たときにすでに泣いたねw
「音楽」だよ、本当に。
やっぱり楽しいって思えないとだめだよね。こんなん聴かせられたら、もうやるしかないし。
一応、曲は、演奏会のアンコールの2曲なんだけれど、1曲目は『ウエスト・サイド・ストーリー』の“マンボ”、
2曲目はヒナステラの『エスタンシア』より、“終曲の踊り”。指揮はグスタヴォ・ドゥダメルっていって、若い指揮者。
オケはシモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ。ドゥダメルとシモンボリバルオケの相性が
めちゃくちゃいいみたい。どっちもラテン系で、すごく合うんだって。

すごいね。音楽ってさ。。
わたしも音楽する、そういうひとになりたいな・・・。
[PR]
by chimochi | 2010-04-26 06:18 | 音楽
<< 忘れてた。 一点病 >>

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ

フォロー中のブログ
ヒカリチュウドク
H a P P y * ...
Silentdays
気まぐれ
結果ローライ
Square Tokyo
Andere Seite
i-shoot-you-...
One Shot
In My Life

LINK

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧