Top
そのままで。
のうぜんかつら
a0159500_2274641.jpg

FX-3 Super2000 / Planar50:1.7 / Velvia100

自分と一番濃く血が繋がっているのは両親だけ。
妹たちとは繋がっていない。
同じ血が入っているかもしれないけれど、自分と繋がっているわけではない。
両親もまた、お互いには繋がっていない。
つまり、自分と父親、か、自分と母親、しかない。もっと辿れば母親の母親、父親、や、父親の母親、父親、、そのまた母親・・という風に当たり前になるわけだけど、、
それでも、母親の父親の弟の子の子ども達、、とか、とっても薄い繋がりかもしれないけれど、どこかで繋がっている。
わたしは、家族をとても大切に思っている。自覚するまでに時間がかかったけれど。
本当は小さい頃からそう思っていて、だけど、そういうところに特に感情を持っていることがなんとなく自分で恥ずかしくて、認めていなかった。
小さい頃から当たり前に元気に笑っていた周りの人たちが、老いてゆき、一人で出来ることも少なくなっていったり、当たり前だけど、そうなる。
わたしは、自分を生きることで精一杯で、人の面倒なんて見れる余裕なんて、経済的にも精神的にも持ち合わせていない。
自分のことしか結局は考えられないのだけど、でも、自分のことで精一杯な自分が悲しい。
一体なんのために26年間生きてきたのか。少しでも役に立ったことはあるのか。今、こんな風にしていていいのか。
なんとか、みんなに笑っていてもらいたい。苦しい想いをしないでもらいたい。いつまでも。
でもわたしはなにも出来ないんだ。生きていることしか出来ないんだ。自分を生きるために、歌を歌いたいためと生活のために仕事をして、生きている。

無力すぎる。
[PR]
by chimochi | 2011-11-26 02:51 | Leben
<< 我こそは!という者 冬眠 >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ

フォロー中のブログ
ヒカリチュウドク
H a P P y * ...
Silentdays
気まぐれ
結果ローライ
Square Tokyo
Andere Seite
i-shoot-you-...
One Shot
In My Life

LINK

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧